WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

エンジニアとメカエンジニアの年収格差を調べる

Twitterやはてブを見てると、最近のエンジニア(ソフト系)の待遇が良くなってるんだなと感じます。働き方は自由度が高そうで開発環境も整い、そして何より、年収が高そう! 羨ましい限りです。 一方で機構設計もとい、ハードを扱うメカエンジニアはどうでしょ…

【Fusion360総合力を測ろう】Fusion360ユーザーカードを作ってみた

Fusion360の、モデリングやコミュニティといった各方面のスキルを可視化し、カード化するサービスが誕生しました。 その名もFusion360ユーザーカード! fusion360power.com Fusion 360パワー? コミュニティでの活動や資格によっても総合力が上昇していくよう…

中国は天津市の街並みを撮り歩く

仕事の都合でしばらく中国にいました。 とある休日、せっかく異国にいるのだから、とホテルを出て近くの街、天津の中心地まで繰り出しました。 僕が事前に得た天津の情報は乏しく、「結構な都会である」「電気街っぽいものもある」「観光するところはあまり…

【Fusion360】親アセンブリでの位置情報は子アセンブリに左右されない

とりあえず主要部品の大元だけ置いた状態 Raspberry Piをラップトップみたいに画面チルトさせるケースを作ってみるかな、と思い立ちました。暇を見つけてはFusion360でのんびりモデリングしています。 今回は可動部分を設けるので、下記のようなアセンブリ構…

「ねじは3山以上かけろ」の謎

僕はこれまでいくつかの分野を超えて電子機器の設計に携わってきました。作るものが変わるたびに異なる文化圏に来たような衝撃を受けてきたものです。 使う材料や製造方法、公差の考え方、品質への取り組みなどそれぞれ独特な中にあって、何故か共通して語ら…

「1日ひとつだけ、強くなる。」はモチベーションが折れた時の処方箋

何かに失敗して打ちひしがれたとき。 同じことの繰り返しに飽きたとき。 もしくは、目標を達成して次を見失ったとき。 ポジティブ、ネガティブ、どちらの方向であれ、モチベーションが挫かれることがあるのは、僕だけではないですよね? そんな時、自分にと…

あなたはジグ派?それともマニュアル派?

加工工具や部品を正しい位置に導くための補助工具をジグ(治具/jig)といいます。ジグの解釈は人や場所でレンジがありまして、僕はなんらかの目的を手助けをする道具を大抵ジグと呼んでいます。冒頭の写真にある、栗の外殻にヒビを入れるプラスチックの部品も…

中国のキャッシュレス文化に完全敗北する

中国といえばキャッシュレス。中国出張が決まった僕は、キャッシュレス出張を敢行すべく、NEO MONEYの銀聯カードを用意しました。これは何かというと日本円でチャージできる中国のプリペイドカード、といったものです。 https://www.neomoney.jp/ 銀聯は中国…

「貼り物」の設計をするときに考えること羅列していく

テープ、糊がついたPET、ポロン…地味なものの多くの分野で多用される貼り付けて組むシート状の部品は、「貼り物」という名称でまとめられます。 設計を初めて日が浅い時期に、よく割り当てられる部品かと思います。 基本、2次元な存在である貼り物部品は、…

Excelの分かれたワークシートを1枚にマージ(集約)して印刷する

Excelの内容を1枚の紙に印刷したいけど、ワークシートが分かれているので別紙もしくは両面印刷になってしまう。 事前に住所・氏名などを記載した税関の「携帯品・別送品申告書」を印刷する時に、そんな内容で困ってしまいました。 入国(帰国)時における「…

鉄道博物館は男の子ファミリーが最高に楽しめるスポット

電車好きの子供が飛び跳ねて喜んだ大宮の鉄道博物館の魅力を、写真を差し込みながら説明しています。

メカ屋のミスは低レベルに見えてしまう問題

エンジニアが注意深く設計し、有識者が度重なるデザインレビューを行った設計でも、いざ物が出来上がってくるとミスが見つかるものです。これはメカに限らず、電気やソフトの世界でも共有化と思います。新しいものを創っていますからね、しょうがないです。 …

寸抜けする図面寸法は振らなくてもいいのではないか

寸抜け、図面で寸法を入れ忘れることですね。検図で注意される項目No.1ではないでしょうか。 寸法を入れるなんて簡単じゃないか、と思われるかもしれません。ただ想像して頂きたいのですが、大物の樹脂部品ともなると1つの部品に100を超える寸法を入れる必要…

ネスプレッソの湯垢洗浄動画を見て、動画はマニュアルに向かないことを再認識する

サードパーティのカプセルを暴発させてネスプレッソから無限にコーヒー豆が出てくるようになりました。 temcee.hatenablog.com 年末に差し掛かり、昔の豆を抱えたまま年を越すのもイヤだったので、湯垢洗浄すればネスプレッソ内の豆も一掃できるだろうと根拠…

最高の1年だった2018年を振り返る

今年の振り返りシリーズの最後は、1年の総まとめです。 ブログも実生活側も変化ある1年でした。変化点・反省点をかいつまんでお話しつつ、来年やりたいこと、まとめにします。 ブログのお話 バズった 設計の話を増やした Fusion360 投資関係の凍結 実生活の…

今年読んだ50冊のうち、最も良かった5冊の本 2018年版

今年の振り返りシリーズ第2弾は読書のお話です。 今年読んだ本、漫画や娯楽小説を除くと40冊くらいですかね。Audibleで10冊聴いてるので、合計で50冊ほど読みました。良かった本の感想はちょくちょくブログに書いていますが、紹介しきれてないものもあったん…

「the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」僕らは農奴として生きるのか

最近、日本企業からの転職先として人気のGAFA(Google, Apple, facebook, amazon) いわずとしれたテクノロジー業界の雄であり、彼らの製品やサービスは我々の生活をより便利に豊かなものにしました。 その一方、多くの雇用を消滅させて集めた利益をより少数の…

【Fusion360】シートメタル機能の基礎をまとめてみた

Fusion360、シートメタルの機能紹介です。

こどもちゃれんじのおもちゃ「バスのプップー」が壊れたので修理してみた

0歳から始められるこどもちゃれんじ。岡山出身の我が家はもちろん契約していて、教育を意識したおもちゃ(いわゆるエデュトイ)が毎月送られてきます。親はおもちゃを選定する手間が省けるし、子供は頻繁に新しいおもちゃで遊べる、ベネッセは儲かると、ウィン…

可処分時間を産んでくれる今年買ってよかったもの(2018年版)

12月も半ばに入って、そろそろ今年一年を振り返る時期になりました。振り返りの第一弾ということで、まずは今年買った中で良かったものを挙げていきます。 良かった、と言っても人により基準がまちまちです。自分の選定基準を先に書いておくと、時間の効率化…

何でもできる人が一番カッコいい、ハードウェアハッカーを読んでそう感じた話

ハードウェアハッカー、ようやく読了しました。 著者のアンドリュー・バニー・ファン氏の世界は恐ろしく広く、量産に関する話からエレクトロニクス・電子部品(チップ)に関する知識、中国の偽物に対する深い洞察、スタートアップやクラウドファンディングの体…

メカCAD設計者が低スペックPCを使ってたときの働き方

エンジニアの開発環境への苦言、ネットでは定期的に目をします。 「メモリ16GにSSDは人権」というスペックにフフッとしつつ、自分も昔は低スペックPCでCADをあてがわれていたことを思い出しました。今では笑い話の1つですが、修羅場真っただ中の当時は余計…

BtoC製品だからこそ部品流用が大切な理由

「なんで過去機種の部品を今の機種に入れてるんですか?」 若手から、こんな質問を受けました。 いまの部署は製品のライフサイクルが短く、次々にフルスクラッチ(完全新規)の製品を開発して出す、というのが常になっています。 そんな環境しか知らない身から…

Audibleを退会しようとしたら月額料金が半額になった

タイトルが全てです。 辞める気満々でしたが、踏みとどまりました。あと3ヶ月続けます。 元々の会員タイプは継続会員(聴き放題から移行)でした。それ故の優遇措置なのか、退会しようとする人は誰でも半額になるのかは不明です。 Amazonに転がされているよう…

デザイナーを魅了するアルミという金属、その特徴

電気製品を設計する時、鉄(含ステンレス)と並んでよく使われる金属があります。アルミです。 アルミといえばアップル製品によく使われていますね。アルミを削り出して作ったボディは高級な金属光沢を有し、触ると冷やっとした感触と確かな剛性を感じ、所有欲…

ハードウェアハッカー 第一部 量産という冒険、に感情を揺さぶられた

量産について思いの丈を書き殴らずにはいられない!なんてこった、なんてっこった! 全4部の、まだ1部しか読み切っていないにもかかわらず、感想を書きたい衝動に駆られてしまった。量産について綴られた第一部は、量産設計を生業とする僕を熱く焚きつけるも…

自作キーボードを作るための情報を集めてみる

最近、ふつふつと自作キーボードに興味が湧いています。 会社で使っているキーボードは付属品キーボードで、ストロークが短くて打ちにくくストレスフルです。見た目も没個性的で、ザ・サラリーマンって感じがしてイヤですね。 そんなわけでまともなキーボー…

製造業の原価、を分解してみる

発端は良く知らないのですが、ここ最近、TLで原価の話題をたびたび見かけました。 「原価に比べて販売価格が高い」という声に対して、「製造のためのスキルや時間、設備の価値が入っている」といったやり取りですね。 原価を持ち出す人が考える原価とは、ど…

リングライトと顕微鏡モードが凄い!STYLUS TG-3 Toughは最強のメカ屋カメラだ!

設計者として、メカ屋として働き始めてからずっと探し求めているものがありました。 物の細部を正確に撮れる、小回りの利くカメラ メカ屋は出来上がった部品の金型の合わせやバリや、試作品評価での破損状況を写真で記録します。メーカーに修正指示を出した…

IPX4(防滴・防まつ)は、なぜ防水保証が難しいのか?

近頃のモバイル端末は防水性能をうたうものが、日本製に限らず増えてきました。 これら防水製品のスペックを注意してよく見てみると、堂々と防水性能を宣伝しているものがある一方(IPX7,8 )、IPX4相当、防滴に配慮した設計…などとお茶を濁す表現に終わってい…