WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

設計

【Fusion360】親アセンブリでの位置情報は子アセンブリに左右されない

とりあえず主要部品の大元だけ置いた状態 Raspberry Piをラップトップみたいに画面チルトさせるケースを作ってみるかな、と思い立ちました。暇を見つけてはFusion360でのんびりモデリングしています。 今回は可動部分を設けるので、下記のようなアセンブリ構…

「ねじは3山以上かけろ」の謎

僕はこれまでいくつかの分野を超えて電子機器の設計に携わってきました。作るものが変わるたびに異なる文化圏に来たような衝撃を受けてきたものです。 使う材料や製造方法、公差の考え方、品質への取り組みなどそれぞれ独特な中にあって、何故か共通して語ら…

あなたはジグ派?それともマニュアル派?

加工工具や部品を正しい位置に導くための補助工具をジグ(治具/jig)といいます。ジグの解釈は人や場所でレンジがありまして、僕はなんらかの目的を手助けをする道具を大抵ジグと呼んでいます。冒頭の写真にある、栗の外殻にヒビを入れるプラスチックの部品も…

「貼り物」の設計をするときに考えること羅列していく

テープ、糊がついたPET、ポロン…地味なものの多くの分野で多用される貼り付けて組むシート状の部品は、「貼り物」という名称でまとめられます。 設計を初めて日が浅い時期に、よく割り当てられる部品かと思います。 基本、2次元な存在である貼り物部品は、…

メカ屋のミスは低レベルに見えてしまう問題

エンジニアが注意深く設計し、有識者が度重なるデザインレビューを行った設計でも、いざ物が出来上がってくるとミスが見つかるものです。これはメカに限らず、電気やソフトの世界でも共有化と思います。新しいものを創っていますからね、しょうがないです。 …

寸抜けする図面寸法は振らなくてもいいのではないか

寸抜け、図面で寸法を入れ忘れることですね。検図で注意される項目No.1ではないでしょうか。 寸法を入れるなんて簡単じゃないか、と思われるかもしれません。ただ想像して頂きたいのですが、大物の樹脂部品ともなると1つの部品に100を超える寸法を入れる必要…

【Fusion360】シートメタル機能の基礎をまとめてみた

Fusion360、シートメタルの機能紹介です。

こどもちゃれんじのおもちゃ「バスのプップー」が壊れたので修理してみた

0歳から始められるこどもちゃれんじ。岡山出身の我が家はもちろん契約していて、教育を意識したおもちゃ(いわゆるエデュトイ)が毎月送られてきます。親はおもちゃを選定する手間が省けるし、子供は頻繁に新しいおもちゃで遊べる、ベネッセは儲かると、ウィン…

メカCAD設計者が低スペックPCを使ってたときの働き方

エンジニアの開発環境への苦言、ネットでは定期的に目をします。 「メモリ16GにSSDは人権」というスペックにフフッとしつつ、自分も昔は低スペックPCでCADをあてがわれていたことを思い出しました。今では笑い話の1つですが、修羅場真っただ中の当時は余計…

BtoC製品だからこそ部品流用が大切な理由

「なんで過去機種の部品を今の機種に入れてるんですか?」 若手から、こんな質問を受けました。 いまの部署は製品のライフサイクルが短く、次々にフルスクラッチ(完全新規)の製品を開発して出す、というのが常になっています。 そんな環境しか知らない身から…

デザイナーを魅了するアルミという金属、その特徴

電気製品を設計する時、鉄(含ステンレス)と並んでよく使われる金属があります。アルミです。 アルミといえばアップル製品によく使われていますね。アルミを削り出して作ったボディは高級な金属光沢を有し、触ると冷やっとした感触と確かな剛性を感じ、所有欲…

製造業の原価、を分解してみる

発端は良く知らないのですが、ここ最近、TLで原価の話題をたびたび見かけました。 「原価に比べて販売価格が高い」という声に対して、「製造のためのスキルや時間、設備の価値が入っている」といったやり取りですね。 原価を持ち出す人が考える原価とは、ど…

IPX4(防滴・防まつ)は、なぜ防水保証が難しいのか?

近頃のモバイル端末は防水性能をうたうものが、日本製に限らず増えてきました。 これら防水製品のスペックを注意してよく見てみると、堂々と防水性能を宣伝しているものがある一方(IPX7,8 )、IPX4相当、防滴に配慮した設計…などとお茶を濁す表現に終わってい…

板金のプレス加工(主に順送型)の部品を設計する上で考慮すること

プラスチックの射出成形に並んで、世のハードウェアでよく使われるのが板金のプレス加工でしょう。 金属の板材を凄い荷重で塑性変形(永久変形)させて形を作る加工法です。 プレス加工はミスミの講座が情報量多くて一読の価値アリですが、内容がプレス技術者…

プラスチック(樹脂)の射出成形の部品を設計する上で考慮すること

ちまたではプラスチック(合成樹脂)でできた製品であふれ返っています。容器や食器、車、そして僕が長年携わってる電子機器類にも、多くのプラスチックが使われています。 大量生産されているプラスチックの多くは、射出成形という手法で作られています。金型…

iPhone SEの消失に、今後の小型スマホを開発する困難さを考える

新型のiPhoneが発表されて盛り上がっている中で、iPhone SEがひっそりとサイトから消えました。根強いファンが沢山いたようで、消えたiPhone SEをしのぶ記事が次々と公開されました。 この件から、小型スマートフォンの需要は一定数存在することが分かります…

工場研修が有意義になるマインドセット

ハードウェア製品を作っている会社に入ると、工場研修というものが職種を問わず行われるかと思います。 ハードウェアエンジニア以外の人にとって、工場の研修に意義を見出しにくい、というのは理解できます。実際の業務と直結していない現場で、研修内容も単…

ネジザウルスが欲しくてたまらない

一流のエンジニアなら誰もが持っているネジザウルス。 www.engineer.jp ですが、実のところ僕は持ってないんですよね。プロとしての自覚の無さを感じます。 言い訳すると、以前の職場では周りに持っている人が沢山いて、必要な時はすぐに借りられたんですよ…

何故あなたのスマホのガラスは割れるのか、化学強化ガラスの仕組みや弱点を解説!

「高いガラスフィルム買ったのに割れちゃった」 嫁さんのiPhone 8 を見ると、保護用のガラスフィルムがきれいに割れていました。嫁さんは先代iPhoneも落下によるガラス破損で買い替えており、その反省で〇ドバシの店員から一番強い保護ガラスをオススメして…

【Fusion360】1つのデザインデータを部品ごとに切り分ける方法

製品設計としてモデリングをする時、元のデザインデータの外形をコピーし、部品ごとの塊に切り分けるところから、データ作成が始まります。 単純な形状なら押し出しでもできるのですが、デザイナーの手を経て出てきたデータは往々にして複雑で、自分で切り分…

サービスや製品を作ってる人は、自分たちの開発物をプライベートでも使った方がいい

このブログは開発ネタの話が多いので、読者の人も開発職の人が多いのかな?と思います。 開発職に身を置いている皆さん、自分の製品使ってますか? 思い入れから買う人もいれば、他社のものを使っている人、実は興味が無くて持ってない人。自分が見てきた限…

【製品開発】仕様変更を食らったので、なぜ開発途中で仕様が変わるのか考えてみる

食らってしまいました、仕様変更。構想設計からぼちぼち詳細検討に入らなきゃな、って時期に、インパクト大きめな変更です。 今日はもう解散!直近の仕事のことは忘れて、明日からがんばろーってモードです。 突然ガラッと仕様が変わったり、開発中止を食ら…

マウスの左クリックがチャタリングを起こし始めたので応急処置

どうもマウスの調子がおかしいです。 誤操作が増えたなと思って、最初はWindowsのアップデートを疑っていましたが、どうもマウスの挙動の方に問題がありそうです。 ちなみに、使っているマウスはロジクールのゲーミングマウス、G300sです。大体、7年前くらい…

ダークサイド・シミュレーション・スキル

設計物の完成度を上げるため、より良い形状を探求するためのシミュレーション、これはいいシミュレーションです。 しかし世知辛い世の中を渡るためには、時に闇のエンジニアリングに手を染める必要があります。具体的には、試作を作る許可を上司から得るため…

【Fusion360】モデリング効率を上げる小ネタ集

Fusion360に限らず、3DCADには大っぴらにされていないけど実装されている機能がたくさんあります。 それら1つ1つのTipsは取るに足らないですが、塵も積もればで、モデリングの効率が大きく変わっていきます。 そんな小ネタ達を、備忘録がてら残しておきま…

Oculus Goを設計者目線で見てみた

Oculus Go、買いました。 VRディスプレイは昔から欲しかったもので、しかし価格帯的に手を出しにくく、しょうがなく段ボールにスマホ入れて誤魔化してました。Google Cardboardってやつですね。 だけどそんな誤魔化しで欲望が消えるわけはなく、いつかは手に…

フミナ先輩、というか多色成形って凄いよねというお話

ちょっと前にバンダイが発表したフミナ先輩、もとい「ホシノ・フミナ」のプラモが話題になりました。子のプラモ、何が凄いかっていうと肌の質感を無塗装のプラスチックで再現させたんですよね。塗装無しで鑑賞に耐えうる外観が得られるということで、塗装の…

【Fusion360】フィルターネジをモデリングしてセルカレンズを取り付ける

ちょっと前にセルカレンズを買いました。2in1で、マクロと広角どちらも使えるものです。 AUKEY スマホレンズ カメラレンズキット セルカレンズ 2in1 (15×マクロ、0.45倍広角レンズ) クリップ式レンズ自撮りレンズ iPhone、Samsung、Sony、Android スマートフ…

フレキの基本!メカ設計者から見たFPCとFFCの違いについて

電機製品内の、分かれた基板どうしで電気信号をやり取りする際にフレキシブルケーブル、いわゆるフレキが使われます。 フレキは薄く(t=0.1程度)、Flexibleとあるように柔軟性があるので、折り曲げたり巻き付けられたりしながら製品内の狭いスペースを走り、…

3Dデータがあればモノを作れる時代に、なんで2D図面が必要なの?と思ったときに読む話

3Dの形状があれば、正直なところ2D図面が無くともモノは作れます。 stlで吐き出して3Dプリンタに突っ込んでしばらく待てば、見た目は3Dデータ通りのモノが出来上がり!です。 3Dプリンタでなくとも…それこそ樹脂成型品や切削、プレス品だって3Dを元に「一応…