WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

日記

子供の初歩行で感じたこと3つ

ムスコが初めて外で歩きました。 これまでも家の中では歩き回ってたんですが、何故か外で歩かせようとすると泣いて暴れてと、拒否反応を示していました。それが先日、突拍子もなく、さも当然のように歩き出したんですよ。 感無量ってやつです。 歩く姿をぼー…

歳をとったら辛いことだらけだよ

// 子供の頃は辛くなることが少なかった。やること考えることはシンプルだ。勉強、遊び、部活、友人、家族…悩みは尽きなかったし辛いことも度々あったけど、大人になってから抱える諸問題に比べると、それらは全て微笑ましいで済ませられる事ばかりだ。 大人…

実家のゆくえ

妹が地元で結婚相手を見つけた。僕は純粋に妹の結婚を喜ぶ気持ちがある一方で、実家近くに、これからも妹がいることに対して安心を覚えていた。 そして先日、妹の旦那が遠い地に転勤することが決まった。妹がどうするかはまだ分からないが、仕事を辞めてつい…

日経ビジネスの定期購読をやめた3つの理由

日経ビジネスの購読をやめたので、その理由をば。

興味が無いんだ、営業は勘弁してくれ

// 最近、頻繁にかかってくる某社からの営業電話に悩まされている。理由をつけて断っても、何かと様子を伺ってくる。マンション営業など、業務と関係の無い電話なら断るのは簡単だ。だが今悩まされているのは新規素材やソリューションの営業電話、業務絡みだ…

また、いいところで抜けてしまう

// 来月、異動することが決まりました。 今のプロジェクトはまだまだ量産に入る前で、行く末を見ることなく離れてしまうことになります……。 こういった途中離脱は今回が初めてではありません。前職でもそうでした。ある程度、開発フェイズが過ぎて問題がなく…

恩師の最終講義を受けてきました

最終講義を受けてきて考えさせられたことなど。

30を超えた今、若手の追い上げが怖い

先日、前職の同期たちと飲んでました。ちょっと前までは年1でスノボーに行ったりして、その度に複雑骨折やら脱臼やらの重症人が出るヤンチャなグループでしたが、最近ではみんな落ち着いてきたので、集まっても専ら近場で飲んで世間話する程度です。落ち着い…

この記事がアップされる頃には私は関東にはいないでしょう

実家に帰らせていただきます。

強さという原始的な価値観から抜け出せない

「お酒、強いですね。」 その一言で僕は蘇る。発生主が女性であるなら、尚更だ。 どんなに教養を積み上げても、モラルを重ねても、僕は「強さ」という価値観から逃れることは出来ていない。どんな内容であれ、褒められることは嬉しいことだ。所詮僕も「強さ…

職場に風邪が蔓延しつつある恐怖

職場のマスク密度が一段と増えてきた。耳を澄ませば咳の声、朝イチに受け取る電話は体調不良のお休み連絡、間違いなく職場に風邪が蔓延しつつある。 年末のこの時期は特に風邪が流行りやすい。連日の忘年会で体が弱り、年末納期のお仕事に間に合わせるために…

夕飯作りの負担が大きいと嫁さんから言われて

今日から週一で外食することになった。理由は表題の通りで、嫁さんの負担を削減するためだ。 いつも、家に帰るとご飯があった。嫁さんが育休に入り、ムスコが生まれて実家から戻ってきてからというもの、毎日調理した夕飯が出てきた。こんなに有難いことは無…

【麻雀】カンチャンをオープンにして一発でツモれない奴は…

表題の件、僕のことである 最近、久々に麻雀をする機会2度あった。1度目は+ヒトケタ。もう一度は-100くらい。まぁ、四捨五入すればゼロってことでいいかな。。。

財布の紐が緩い

// 最近財布の紐がガバガバになっている。 秋くらいまでは「おやつはチロルチョコ1個」「飲み物は水筒の麦茶」など鉄の意思、鋼の強さで倹約に励んでいたはずだが、最近の僕はどうも気が緩んできている。リプトンのミルクティーを買ってみたり、ドーナツを食…

久々に訪れた府中は僕の知る街ではなくなっていた

府中……前職の社員寮があり、上京したばかりの僕が1年ほど過ごした街だ。 今はもう府中市民どころか東京都民ですらない僕だが、先日ポスティングされていたマンション販促のチラシが僕に眠る府中の記憶を呼び覚ました。そのマンションが指していた土地は、間…

「トヨタ生産方式を作った男たち」を見て思う、危機感を持って仕事してるだろうか

日経ビジネスのノンフィクション連載「トヨタ生産方式を作った男たち」が最近マイブームだ。毎週配信される日経ビジネスでちょろちょろ読んでいるが、まとまった本で発売されたらもう一度通して読みたい。それだけの価値がある読み物だと言い切れる。 bizboa…

結婚式はやはり値段相応だけど挙げるべきだろうか

TLに下記の記事が流れてきて、フムフム言いながら読みました。 yamasha.net 最初に「無謀なのでプロに依頼しましょう」と警告する所から始まり、純粋な撮影上のテクニックのお話だけでなくウェディングならではの下準備が必要なことや、刻々と変わりゆく照明…

飲み会の出欠確認は即行で返して欲しい

「今年の忘年会は業務で関連がある部署と合同でやりたいなー」 ボスの発した一言により、飲み会担当の僕の業務はアルティメットメンドクサイものと化した。 企画・設計・電気・ソフト・デザイナー…日頃お世話になっている人をリストアップすると30人をゆうに…

全力で走れるのは40歳まで。それまでにどこに全力を使うか

義父と義兄と僕の3人で誕生日会が開かれた。嫁さんも義母もいない男たちの論理で動く空間……ようこそ男の世界へ。女三人よれば姦しいとは言うが男が三人寄るとどうなるのか。なんのことは無い、仕事の話だね。 僕の転職の話や管理職になった義兄の話、義父の…

身なりを整えれば人は変わるのかもしれない

高校来の友人に彼女が出来たらしい。僕が認識している限り彼にはこれまで彼女がいた形跡が認められなかったので、もしかしたら初めての彼女かもしれない。何にせよめでたいことだ。

一本後に乗ればいいのに。満員電車の不思議

<まとめ> ・駅員に押し込まれてでも乗ろうとする乗客はあとを絶たない。5分待てば比較的圧縮率の低い中の方に入れるのに。

年金保険料が過去最高額を更新した

<まとめ> ・入社3年目に打ち立てた年金保険料の記録を見事に更新したゾ ・お小遣い減額不可避、いつかこの負担が報われると信じてるよ 新記録樹立 世代間格差はキツイけど年金は必要経費 お小遣い2割減 後日談

歳をとると説教したくなる

// <まとめ> ・歳をとると説教をしたくなるそうだ ・ネットには危険(説教案件)がいっぱい! ・(説教を)したくなったらブログで発散します ・リアルでは飲み会にて上司にボコボコ、僕は雑魚だった

南武線の武蔵小杉でエクストリーム通勤

<まとめ> ・周りにまた1人武蔵小杉ユーザーが増えた ・武蔵溝ノ口から武蔵小杉までの武蔵シリーズは通退勤時の圧迫感が凄いヨ ・武蔵小杉は多くの乗り換え客と500mを共に出来て連帯感が生まれるヨ ・ただただキツイ 新しい南武線民の誕生 南武線の雄!武…

作りたいものが分からない

// 僕は開発者。だけど自分が作りたいものがわからない。見えてこない。 作りたいものがある、という人がいる。作るためにメカ・エレキ・ソフトを学ぶ。形にするために提案する、時に人と戦う。たとえそれが自分より上の地位にある人だったとしても。僕はそ…

大学で得られた一番の宝は学びではなく人との繋がりだったかもしれない

<まとめ> ・大学院時代の恩師が定年らしく、最終講義の連絡が来た ・久しぶりに会うだろう同期や先輩に後輩、損得絡まず共通のバックグラウンドを持つ対等な関係というのは貴重なものだ ・大学は勉学だけでなくコネを築くことが出来る貴重な場である

結婚式に礼服白ネクタイは古いのだろうか

結婚式、白ネクタイじゃなくても良かったんだねというお話。

警備員さんが機械化してて悲しい

「オハヨウゴザイマス」 「オハヨウゴザイマス」 陰鬱な平日の朝、多くの社員が仕事をするためにセキュリティゲートをくぐっていくエントランスに警備員さんの声がコダマする。挨拶を返す人の少なさは関東特有なのかそれとも疲労・ストレスが溜まっているか…

踏ん張れよ

// 激流に身を任せ同化する。かつて僕がプレイし、それ以上にウォッチしていた世紀末スポーツアクションにおいて有名になったこのセリフはこの世界の真理だ。激流にあえて立ち向かったところで打ち砕かれるだけだ。何の得にもならない。僕も典型的な日本人な…

夫は尻に敷かれるくらいでいい

<まとめ> ・先日の結婚式で大学友人とお金(お小遣い)の話になった ・みんな頑張っている(お小遣い的に) ・みんな奥さんに頭が上がらないようだ ・それでも充実した日を過ごしている

岡山の魅力を語るぞ!

<結論> 仕事があれば、住むには悪くないところかもね… 知人のHPにて、「岡山行くくらいなら広島とか神戸行くよ」的なことが書かれていた。ksnさん見てるかー?フラーッシュ!岡山出身の僕としてはこれほど見落とせない発言はない!ここは一つ、岡山の名誉の…

嫁に花束を

// 花なんか買ったって何の役にも立たない、インテリアとしても1週間程度しか持たない、コスパの悪いただの置物さ。。。そう考えているにも関わらず僕は相変わらず何らかのイベントが来る花を買い、嫁さんはそれに喜び、我が家庭は平和に廻っている。 不思議…

磯丸水産の蟹味噌甲羅焼は甲羅まで食べられる

食べられなくはないけど無理して食べなくてもいいと思う

チケットショップが僕に社会を教えてくれた

株主優待が届くこの時期はチケットショップでバイトをしていた頃を思い出す。一般的に田舎と呼ばれる地域でバイトもせず純朴なまま大学生になった僕が初めてバイトをしたのがチケットショップだった。場所は大阪梅田、閉店まで行列が絶えない恐らく大阪で一…

お小遣い3割カットになった話

7月の家計で赤字を計上したことで我が家の臨時財政会議が昨日行われた。僕から見ると赤字の原因は予防接種費用や、お食い初めとかの臨時出費であり我が家のキャッシュフロー自体はひどく健全に見えたのだが…嫁さんの見方は違っていた。「この生活費では暮らし…

朝から寿司を食う人々

// 人生には変化が必要だ。そんな思いに駆られ会社への最短ルート路線をあえて外して出勤してみた。決して会社が嫌なわけじゃない、少し遠回りをすることがあってもいいじゃないか。自由とはそういうものだ。ちなみに関係ない話になるが、本日の朝にエビワラ…

最近飲んでない…みんな家でも結構飲むものなん?

// 同僚との帰り道、最近は飲み会がないという話になった。今はちょうど皆が忙しい時期だし飲み会をする理由付けもないのだから仕方が無い。 そこから僕は「飲み会ないからしばらく飲んでないよですよねー」と続けた。すると同僚が怪訝な顔をしながら「家で飲ん…

食に対する僕と嫁さんの価値観が塚田農場で交わった

「うん、美味しい」塚田農場の壺味噌で野菜をボリボリ食べた僕達夫婦は同じ感想を抱いた。僕は塚田農場の飯が大好きで、塚田に行くと酒そっちのけで飯ばかり食うような人間だ。この素晴らしいお店を塚田未経験の嫁さんに紹介したいと常ゝ思ってはいたが、嫁さ…

歳とともに旅行に対するスタンスが変化している

先輩と世間話をしていて今週末の予定の話題になった。僕自身は1日休出でほか2日はムスコの世話に終わる予定という、ごくごく普通の何でもない休日が約束されているが、先輩は旅行に行くそうだ。行き先は西か北、天気しだいで行く場所を変える1人旅、なんと…

思いがけず忙しくなりそうな7月

// 五、六月はヤマ場でそれを超えれば楽になるだろう。その一心でヤマ場を超えた僕が目にしたのは、さらに大きなヤマ場だった。抜かった、ヤマ場の後はナギ節がくると聞いていたのでこれぞとばかりに予定を入れていたが完全に裏目に出た。リーチ後に多面待で…

必要性のない買い物

// 結婚してムスコが生まれ、僕の自由に使えるお金は激減した。そんなわけで僕自身無駄遣いをしないようなメンタリティに変化した。 今の僕の購入意欲は完全に必要性から来ている。「時間効率を改善するため」「健康のため」「設備老朽化に伴うリフレッシュのため…

最強伝説Operaにサヨナラ…

// headlines.yahoo.co.jp 僕はAndroid機とMacでは一貫してOperaを使い続けていた。そんな僕にとってOpera買収の衝撃たるや…しかも買収先が中国企業だ。僕は泣いてOperaを切った。

マックの裏メニュー?俺が本当の裏メニューを以下略

マックが裏メニューを始めるらしい。 日本経済新聞 記事を開く前のちょっとしたワクワク感は読み進める事に冷えていき、やがて怒りがこみ上げてきた。ケチをつけたいことは枚挙に暇がない。ただトッピングできるだけじゃねーかとか、サブウェイのパクリ何じ…

嫁さんの誕生日とエクストリーム退勤

いま僕は一瞬の油断も出来ない状況に陥っている。なぜこんな事に、僕はただ幸せな気分で家に帰りたかっただけなのに。今日は嫁さんの誕生日だ。僕は残業を定時で切り上げさっそうと会社を飛び出した。向かう先は花屋にケーキ屋。花屋にて花瓶のいらないブー…

据え膳食わぬは男の恥

// 「週末に中国のお世話になってるとこの人達が来たんで、観光案内したんですよー。あ、これ彼らからのお土産です。食べて、どうぞ。」 15時を過ぎそろそろチロルチョコでも買いに行こうかな、という雰囲気を察したのか隣席の同僚から差し入れが入る。差し出…

子供と夕飯を食べられる日が来るのだろうか

ただ今は21時、これを投稿する頃には21:30くらいだろうが。僕は空腹を抱えて家へと急ぎ帰っている。社食は夕飯も食べられるが、今のところ利用したことは無い。僕には帰るべき家があり、嫁さんが飯を作って待っているからだ。僕の帰りはだいたい21:30から22:…

大学から寄付のお願いがきた

大学院を修了してどれくらい経っただろう。ポストに母校から封筒が来ていた。 研究室からは何年かおきに同窓会の連絡を頂いていたが、大学本体から連絡を頂いたのは修了後はじめてのことだった。なんだろうと封を開けてみると寄付のお願いという文字が目に飛…

痩せたと言われることが増えたので原因を本気出して考えた

よく分からないけど痩せてる、って状態はコワイから原因を考えようね、というエントリ。

体は松屋で出来ている

松屋は最高の飯屋なんじゃ…

家計方式を変えて見えた、シングルインカム結婚生活のキツさ

友人夫婦も同じような状況を嘆いていた。今の時代は1人で食べるには十分だが家族を食わしていくには厳しい。