読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

子供が寝ない

本日、ムスコが7歩も歩きました。

昨日までは歩くといっても綱の上を渡るかの如く、一歩一歩慎重に足を差し出す感じでしたが、今日の歩みは短距離走で新記録を狙うがごとく、アグレッシブな歩行でした。

成長を感じます。

こういった好ましい変化がある一方で、最近ちょっと困った変化もあります。

表題の通りなんですが、ムスコの寝つきが異様に悪いんですよね。

f:id:temcee:20170521205531j:plain

寝姿はカワイイ。

続きを読む

読まれない文章に価値はない

先日「CADの操作に関するノウハウがネットに落ちてないし、社内に蓄積するための仕組みも無い」という愚痴を書きました。思いのほかコメントが沢山いただけて、楽しく読ませてもらいました。

CADのノウハウが蓄積されない問題 - WICの中から

その中で「なぜ自分で文書化して共有しないのか?」という旨のコメントがありました。今日はここのところのお話です。

この問いに対するシンプルな回答は「面倒くさい」からです。一発、文書化するだけなら、気分転換のついでに作成する事も可能でしょう。問題は共有、そしてメンテナンスです。

f:id:temcee:20170317002603p:plain

  • 共有する、読んでもらうための労力
  • 常にメンテナンスする労力
  • 強制力が必要
続きを読む

日本企業の営業利益ランキング

営業利益はざっくり言うと本業での儲けです。売上規模は雇用創出などを考えるときには重要かもしれませんが、投資先を考える際には売上より利益です。

サクッと調べてみると日経が各経営指標のランキングを載せてくれていました。その中の一部、30位まで引用させていただきます。これを見て、皆さんは何を感じますでしょうか。

順位 銘柄名 営業利益
(百万円)
業種
1 トヨタ 2,853,971 自動車
2 NTT 1,348,149 通信
3 ソフトバンク 999,488 通信
4 KDDI 833,358 通信
5 日産自 793,278 自動車
6 NTTドコモ 783,024 通信
7 日立 634,869 電気機器
8 JR東海 578,677 鉄道・バス
9 SUBARU 565,589 自動車
10 JT 565,229 食品
11 ブリヂストン 517,248 ゴム
12 ホンダ 503,376 自動車
13 JR東日本 487,821 鉄道・バス
14 パナソニック 415,709 電気機器
15 国際石開帝石 390,139 鉱業
16 東電HD 372,231 電力
17 キヤノン 355,210 電気機器
18 セブン&アイ 352,320 小売業
19 デンソー 315,728 電気機器
20 三菱重 309,506 機械
21 三菱電 301,172 電気機器
22 ソニー 294,197 電気機器
23 オリックス 287,741 その他金融
24 中部電 284,991 電力
25 三菱ケミHD 280,026 化学
26 村田製 275,406 電気機器
27 関西電 256,702 電力
28 アステラス 248,986 医薬品
29 大和ハウス 243,100 建設
30 マツダ 226,775 自動車
続きを読む

CADのノウハウが蓄積されない問題

業務で良く用いられる、ハイエンドCADはCreo(Pro/E)、NX、CATIAの3つがメジャーです。僕はこのうちCreoというCADソフトを使っています。*1

ハイエンドCADはライセンスが高価な上に、動かすためのマシンも相応の性能が要求されるため、会社外で使用している人はほとんどいないことでしょう。そんなわけで、ソフト・サービス系と比べてネットに転がっている情報が極端に少なく、調べても単純な機能説明が見つかるのみです。

そんなわけでCreoを使って部品を作っていく上でのノウハウは会社内にたまっていくことになります。ここでいうノウハウとは「効率の良いモデリング手法」「メンテナンス性のいいデータの作り方」です。設計工数の削減をしていくには、設計的なスキルのみならず、ツールの効率的な使い方を知っている必要があると、僕は常々考えています。

f:id:temcee:20170514141812j:plain

※以下、CAD(Creo)を使ったことある人向けのお話になります。

*1:Parametricの方です、フリーのElementsじゃないですヨ

続きを読む

【書評】文明は幸福をもたらしたのか?「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」

「読書の醍醐味の1つは、自分の先入観や固定観念、常識を覆され、視野が拡がり、新しい目で物事を眺められるようになる事」

「訳者あとがき」からの引用です。

サピエンス全史は上下巻ともに、この醍醐味を体験できる良著です。一般人にも分かりやすく、それでいて目新しく独特な着目点で綴られた本著は、万人にオススメ出来るものだと強く思います。

temcee.hatenablog.com

続きを読む

ものづくりは進歩していない

働いている時に、ふと、「ものづくりは進歩してない」と考えてしまいました。

僕は設計者、今日もCADを立ち上げて、電子の世界で形状を作り込んでいきます。順調に形状を作っているのも束の間、ふと手が止まります。部品同士の隙間関係をどうするべきか…設計者にとって頻繁に出くわす、悩ましい問いです。部品のバラツキ、組立のバラツキ…。結局はそれら0.1mmやそれ以下の数値を積み上げたり二乗平均を取ったりして、最終的な判断を下します。

このバラツキ、±0.1mm…頑張ったとして±0.05mm程度が普通に製造する分では限界です。これは僕が設計を業として行い始めてから数年、全く変わらない数値です。一度会社を移っても、バラツキに対する感覚に違いはありませんでした。どこの会社、さらに言うと国でも、こんなものなんでしょう。

コンピュータは飛躍的に計算速度を増しています。(今やスマホのCPUですら4コアが珍しくありません。)単眼カメラは撮像技術の向上により深度を取得することも出来ます。(元々は深度のためには複眼が必要でした。)失った手の変わりに義手を意志で動かす事も今では可能です。何が言いたいかというと、科学技術の進歩はめざましいということです。

続きを読む

鉄、身近過ぎるチート金属

設計者たるもの、自身が用いる材料の性質をよく知っていなければいけません。そんなわけで最近、大学院を修了して以来ひさしぶりに、鋼鉄材料の勉強をしています。鉄系の材料は、モノづくりをする時にもっともお世話になる金属でしょう。

鉄の勉強をすればするほど、この金属の持つポテンシャルの高さには驚かされます。安い上に、使用環境に応じて対応できるフレキシビリティがあるのです。身近でありふれていている素材ではありますが、皆さんは鉄の凄さをどれくらいご存知でしょうか。

f:id:temcee:20170507134209j:plain

サガフロ2より折れたギュスターヴの剣です。この作品では術を遮断できるということで鉄(金属)がフィーチャーされてましたね。術が使えないギュスターヴ公が、鋼鉄によって返り咲く姿にカタルシスを覚えた人もいるのでは?

  • 古代から現代まで利用され続ける鉄
  • なぜ鉄は偉大なのか
  • 大量に存在かつ精錬に必要なエネルギーが少ない
  • 合金化により多様な性質を得る
  • 熱処理により多様な形態を持つ
  • 室温で強磁性を示す数少ない物質である
  • 降伏点が明確である
  • 終わりに
続きを読む