読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

一眼レフメーカーの苦難、【7731】Nikonの敵はスマホかミラーレスか

カメラ 投資 投資-個別株

最近は専ら東芝が話題ですが、ひっそりとニコンも苦しそうです。

www.nikkei.com

経営に引きずられるように開発の方も調子が崩れてきているようです。昨年のCP+にてお披露目されたDLシリーズは発売中止となりました。分野は違えど開発職に携わる者として、中の人達の壮絶だったであろう業務に対するストレスと、それが水泡と帰す無念さには同情せずにはいられません。

dc.watch.impress.co.jp

カメラは長らく「ものづくり最後の砦」とされてきました。緻密な光学設計とそれを製造する能力はまさにハードウェアの極地であり、目に見えるものでありながら真似できないものでした。しかし今、その砦が破壊されつつあります。スマホだけが主な原因なのでしょうか?CIPA(カメラ映像機器工業会)にデジカメの出荷推移のデータがありますので、それを覗きながら考えてみたいと思います。

  • デジカメの出荷は激減するもレンズは堅い
  • ライト層はスマホ、ヘビー層はレンズ交換式へ
  • 小ネタ)一眼レフとミラーレスの違い
  • 落ちゆく一眼レフ
  • 画像処理が台頭する未来
  • ニコンの株価と指標
続きを読む

指針なき大学生を作るのは誰か

雑記

今週配信された日経ビジネスの特集は「行きたい大学がない」というタイトルです。THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)の世界大学ランキングでは次々と順位を落としていく日本の大学に対して、問題点の分析とその対策となる取り組みを紹介しています。

THEのランキングは外国人比率などが項目にありグローバル化の度合いが効いてきますので、講義が英語でなく日本語で行われる日本の大学では順位をあげるのが大変そうですね。母国語で高等教育が受けられるのはそれだけ日本の教育水準が高い証拠であり、その水準の高さが近年まで欧米と経済で張り合えてきた原動力なんじゃないかと思うところはありますが、時代が変わり日本の大学もあり方を問われる時が来たのでしょう。

ま、それはともかく原因を大学だけに求めるのが正なのかは疑問が残ります。紙面では海外のエリートは早い段階でヴィジョンを持ち専攻を決めているとあり、そこも日本と大きな違いであるとされてました。日本ではどちらかというとヴィジョンがない人はとりあえず偏差値が高いところに行っておけ、という風潮ですが、海外エリートは学びたいことがあって、そのために大学に通うんですね。この違いは大学側だけの問題ではないでしょう。

  • やりたいことが分からない学生
  • やっていること・強みが見えにくい大学
  • 将来の進路について考える余裕のないカリキュラム
  • 犯人探しをしてもしょうがない
続きを読む

長寿時代は呪いか祝福か…「LIFE SHIFT(ライフ シフト) 100年時代の人生戦略」を読んで

本-ビジネス

ロンドン・ビジネススクール教授、リンダ・グラットン氏の著書です。以前「WORK SHIFT」という本で、将来変わりゆく働き方に対して主体的にシフト(変化)していこう、といった事を書かれていましたが、今回はワークから範囲を広げライフ(人生)をシフトさせていこうという内容です。

本著によると今の時代の若者達は半数が100歳を生きると予測しており、その長い人生を「贈り物」として希望に満ちて過ごすための方法論を説いています。

  • 崩壊しつつある3ステージの人生
  • 新しいステージの出現
  • 無形の資産の重要性
  • 待っているのは厳しい現実
  • 変化は待ってくれず政府の動きは鈍い
続きを読む

金融業界勤めの実態が分からない

労働

昼休み、昼食を終えて席に戻りスマホを取り出してTwitterのクライアントをタップ。起動するとすぐさま飛び込んでくる沢山の人の声、呟き、ツイート。僕のタイムラインはいつも盛況です。

RTで流れてきた面白いツイートの主やはてなブロガー、ゲーマー、エンジニア、投資家、果ては業者アカウント……節操無くフォローを繰り返す僕のタイムラインは何でもござれでカオスな様相を呈しています。そんな中でいつもキラリと光る切れ味鋭いブラックツイートをする方々がいます。金融業界に務めている人達です。

ノルマに追われ詰められなんだか大変そうな彼らがユーモアと皮肉を織り交ぜて発するツイートは日々の労働に疲れる僕にとってオアシスの水が如き潤いなのですが、実際に今の金融業界って本当にそこまでブラックなのかな、という疑問が僕の中にあります。

f:id:temcee:20170214231141j:plain

(昔、誕生日プレゼントで貰った退職届)

続きを読む

【Civ6プレイレポ】暴力で服従させるガンジー皇帝の宗教勝利…?【難易度:皇帝】

ゲーム ゲーム-Civilization

たまには宗教勝利を目指したいな……。

これまでのCivでも宗教の要素はありましたが、素直にプレイするなら科学や制覇を愚直に進んだ方が道筋が立てやすく、ほぼ宗教を創始せずにプレイしていました。

ただ今作は勝利条件に宗教による勝利があるので、1度くらいはチャレンジしてみようかなと思った次第です。

せっかく新しい勝利条件を目指すということで、Civシリーズでは恒例の指導者でありながら1度も使ったことのないガンジーでプレイしてみます。

f:id:temcee:20170211213933j:plain

  •  Civilization6におけるガンジー(インド)という指導者の特徴
    • (小ネタ)Civilizationシリーズのガンジーと核
  • Civilization6の宗教勝利について
  • プレイ開始
    • 文明の芽生え~エジプトに戦争吹っ掛けられる~
    • エジプト撃破~アメリカに戦争を吹っ掛けらる
    • 必死の攻防を乗り越えた先に……
    • 大預言者の不在
  • 区域建設の時間が半分で済む文明があるらしい
  • オマケ)ガンジーのその後
続きを読む

効率化で残業分の業務が定時内でこなせるようになるわけがない

労働

労働環境の改善が急ピッチで進んでいるように感じます。特に長時間労働のあたり。僕としては残業手当が出るんならある程度の残業は有りですが、早く帰れるなら早く帰れるなりにいい事は沢山あるので、(長時間労働の是正は)良いんじゃないかなーって感じです。

ただ気がかりなのは仕事の進捗です。経営者が残業を減らすと言う時にセットになって出てくるのが「効率化」というマジックワードです。日本企業には無駄が多い、だから無駄を省く事で労働時間を短縮しつつ長時間労働分のアウトプットを確保する。その言葉、どこまで本気なんでしょうかと不安になります。

  • 月100時間残業してる人に無駄な時間があるのか
  • 代償その1:お金
  • 代償その2:質
  • 代償その3:贄に捧げられる中間管理職
  • 戦うべきは想像上の顧客
続きを読む

カメラと写真映像の展示会「CP+2017」、ベビーカー押して家族で行こう

カメラ

2月23日から26日までCP+という展示会がパシフィコ横浜で開かれます。事前登録していれば一般の人も無料で入場できます。

カメラや映像に関する物の見本市ということで最新のカメラやレンズ、そのアクセサリーなどの体験はもちろん、プロの写真家によるセミナーやその作例の閲覧に、参加型のイベントも多数用意されています。人によってはコンパニオンのお姉さん達が一番の楽しみかもしれませんが。

www.cpplus.jp

僕自身も、去年初めてCP+をフラっと見に行って楽しめたので、今年も行ってみようかと画策しています。今年のキーワードは「一緒に行こう!」ということで、家族で行けたらいいんですが、その辺はどうなんでしょうね。

f:id:temcee:20160227213345j:plain

  •  ベビーカーへの配慮がされているらしい
  • 業界再編?ニコンブースが減りソニーが勢力拡大
  • 個人的に見たいのは中判ミラーレス「GFX 50S」
  • 触れなくても楽しく回れれば良いな
続きを読む