読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

必要性のない買い物

日記

結婚してムスコが生まれ、僕の自由に使えるお金は激減した。そんなわけで僕自身無駄遣いをしないようなメンタリティに変化した。

 
今の僕の購入意欲は完全に必要性から来ている。「時間効率を改善するため」「健康のため」「設備老朽化に伴うリフレッシュのため」理由は様々だが、かつて散財を是としていた頃の、「欲しいから買う」という純粋な欲で買う事が無くなった。おかげで家族の家計も僕個人の家計も日本政府が羨む程度に健全な財務を誇っているわけだけど、やっぱり必要性に迫られるだけの生活はツマラナイ。
 
消費行動は生物の本能だ。本能は理性によりある程度のコントロールが出来るけれど、それによりストレスというキャッシュが積もっていく。社会の荒波に日々揉まれる会社員がそういう状態にあるのは良くない。
 
また必要性というのは自分で認識できているものが全てではない。会社でもよく聞くフレーズ「隠れたニーズ」。一見よく必要性が感じられないものでも、使ってみると意外な効果を発揮するということは珍しくない。
 
イノベーションのジレンマでは利益の見込める市場に注力していった偉大な企業が、低利益で小さな市場から生まれた技術に破壊される例が示されている。偉大な企業・経営者は技術の存在を知っていても目に見える利益を追って、その技術に注力することが出来ないことがこの本には描かれていた。そうだ、目に見える利益だけを追うことは最終的に愚かな判断になりうる。時には不合理に思える行動も必要なのではないか…。
イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

 

 

上記の論理で自分の本能を騙し終えた僕は意気揚々と嫁さんに語った。

 

無駄遣いはやめよう…

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

 

 欲しい…

 

 

<結局>