読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

今週のポートフォリオと売った銘柄のその後

<まとめ>

・今週は取引なし

・【6645】オムロン…まだ上げるのか

・【3395】サンマルク…めっちゃ戻ってるやん…

f:id:temcee:20161126210837p:plain

f:id:temcee:20161126210854p:plain

今週の雑感

今週も日経は強く、円も安かった。「そろそろ一服するかな」という甘い考えでドル売り円買いを行った僕をあざ笑うかのように円安が進んでいく。すぐ切ったのでやけどで済んだけど、今年はやけどが重なってそれなりに重症になっているのがツライところ。

で、僕の持ち株についていうと【7760】IMV以外は全体的に上昇基調だ。IMVは上げ方が急だったのもあり下げ基調だけど、まだそんなに高い水準ではないかなと思っているので引き続き保有継続。他の銘柄についてもしばらくは様子見かな。

売った銘柄のその後

今の僕の銘柄ってあまり今のイケイケなノリに乗っている感じはなくて、ちょいと寂しい。景気とか為替に強く連動する銘柄はすでに手放してしまっているのが理由なわけだけど、もしそのあたりの銘柄を持ち続けてたらどうなってたのかなー、と思うことがふとある。いや、タラレバになっちゃうんだけど、元々買ってた銘柄は今も監視対象だし、やっぱり気になるんだよね。そんなわけで長らく僕のポートフォリオに存在していた【6645】オムロンと【3395】サンマルクの今を見てみよう。

【6645】オムロン

f:id:temcee:20161126214149p:plain 

うん、いい感じだね。

僕が売ったのが決算発表を受けて大きく上げた11月のはじめあたり。そこからトランプショックで一瞬だけ下げているものの、急速に元気を取り戻して今年の高値をグイグイ更新していってる。

これはやっぱり円安期待が大きいんだろうなー。もともと現地通貨ベースでは悪い業績ではなかったし、今の円安のペースからすると予想レートより有利なレートで為替が定着する可能性も大いにある。売ってしまった僕からすると何だよこの好調は!と言いたい気分ではあるけれど、まぁ株ってこんなものだよね、ということだ。

【3395】サンマルク

f:id:temcee:20161126214838p:plain

正直言うと見るのがツライ。

僕が売ったのが2800円くらいの時だったか。月次の調子が悪く「これは下方修正でもう一段着そうだな」と思い売ったかと思う。そして11/14に発表された2Q決算において実際に下方修正が来たものの、増収増益予想は変わらず、ついでに同日発表された10月の月次がそれまでから大幅に改善された内容であったことからか、上記の図のように大きく値を上げている。うーん、繰り返しになるけど見るのがツライ。

 

時勢やら短期的な売上の予想なんてものは予想できるものではない、とは思う。ただ悪いニュースがあふれているときはより悪い方、悪い方に考えてしまい、焦っちゃってた部分もあるのかなーというのが、この2銘柄の今を見ての僕の感想だ。プラスで売ったのならまだしも、サンマルクは損切りだしなぁ。ここら辺、やっぱり自信をもって安いといえる価格で買えるように、多少の材料で下げがあった時にも自信を持てるように、もっと企業を分析するお勉強をしないとダメだな。