読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

最強伝説Operaにサヨナラ…

headlines.yahoo.co.jp

僕はAndroid機とMacでは一貫してOperaを使い続けていた。そんな僕にとってOpera買収の衝撃たるや…しかも買収先が中国企業だ。僕は泣いてOperaを切った。

 

Operaの名を耳にしたのは高校の時だったか。IEとネスケが激しい攻防をしているときに第三のビールではなく第三のブラウザとして名をはせたのがOperaだった。当時は有料アプリであり、無料で使うには広告表示の必要があるということでノーマネー学生だった僕は利用を見送っていたが、有料になるほどの高級ブラウザということで僕のOperaへの憧れは強かった。タブブラウジング機能やマウスジェスチャ、カスタマイズ性、そしてシェアの低さからくるセキュリティの高さ。情弱だった僕は結局メインPCで使用することはなかったが、Operaは最強だった。ネットにもそう書いてある。

 

僕にとってツライのは主にモバイルでの利用だ。Donut時代からAndroidを使用していた僕は標準ブラウザの貧弱さに打ちひしがれていたが、Opera miniに出会ってから僕のモバイル世界は表情を変えた。先日までスピードダイヤルをガンガンに利用し、通退勤時には決算短信をリネームして投資フォルダに揃えていた僕にとって、モバイル版のchromeはあまりに使い勝手が悪すぎる。ダウンロードしたファイルはどこに行ってるんだよ、ダウンロード時にファイルのリネームはできないのかよ…

 

そんなにツライのであれば使い続けろという声もあるかと思う。Opera公式も過去に「OperaはOperaのまま」という旨を発信している。

www.opera.com

中国のものを何でも悪く言う気はないが、重要情報絡むブラウザを任せられるほど僕は彼の国を信用できていない。特にココとか。奇虎360 - Wikipedia

 

僕のようにOperaを見限る人は多少なりともいるらしく、そういう人たちはVivaldiというブラウザに誘導されているようだ。が、残念ながらPC向けだ。

 

vivaldi.com

しばらくはモバイルはchromeで頑張っていくけど、Operaライクなブラウザがあったら誰か教えていただければ。。。