読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

残業が減り収入も減った、将来のためにとるべき施策は?

雑記

嫁さんと2人で今月の家計を確認している最中に、「今後もこのくらいの収入が続くのか」という話になりました。ここ最近は以前に増して残業時間が減っており、それによる収入減が家計を直撃しているのです。残業が無いと赤、とは以前のエントリーで書きましたが、それが現実のお話になったんだなと実感します。

temcee.hatenablog.com

嫁さんからは「児童手当」「育児給付金」の存在と、来年からは仕事に復帰して収入ができるから大丈夫、とフォローいただいていますが、思うところがあるので仕事と家庭についてつらつら書いていきます。

f:id:temcee:20161027231358j:plain

  • 支出を減らす
    • 公共料金削減
    • シエンタくん削減
    • 住居移転
    • 僕のお小遣い削減
  • 収入を増やす
    • 本業で出世
    • 副業
    • 投資
  • 結局は現状維持なのですが
  • オマケ)残業減による業務への影響
    • 部署内アウトソーシング
    • 中長期の取り組みへの工数削減
続きを読む

赤ちゃん連れで行ったCP+2017レポート

カメラ

CP+2017が開幕しました。

1日くらい休んでもリカバーできそうな仕事量だったので、有給をいただいて家族で行ってきました。そんなわけでCP+初日に参加してきた雑感をつらつら書いていきます。参考までに、僕たち一家のカメラレベルですが、一言で言うと初心者です。僕がミラーレス使ってて最近「絞り」やら「露出補正」やらを自分で弄って撮り始めた程度、嫁さんがiPhoneでのデフォルトのままで撮る程度、ムスコは最近ハイハイをするようになった程度です。

temcee.hatenablog.com

f:id:temcee:20170223224531j:plain

会場はみなとみらい駅が最寄りのパシフィコ横浜です。周囲には新し目なマンションが大量に建っていて近未来的な感じです。1室で良いから譲ってくれないかなぁ。

  • ベビーカー有りで参加した所感
  • ファミリー少なし、休日に期待
  • 嫁さんはスタンプラリーに夢中
  • 富士フィルムブースは玄人・素人ともに熱い
  • DJIのドローンデモンストレーションは面白い
  • 最大ブース面積を誇ったSONY
  • オリンパスは初心者にも分かりやすい良いブース
  • その他のブース達
  • 嫁さんが楽しんでくれて何より
続きを読む

特許の出願数は開発力を意味しない

設計

年度末恒例のごたごたに便乗する形で僕のアイデアが特許出願まで漕ぎ着けられそうです。転職の際に前職での特許出願数をアピール点の1つとしていたので、ひとまず口だけにならずにほっと一息です。

発明に関してこんなニュースを見かけました。

発明者への報酬を改善する取り組みの紹介ですね。記事では主にAIやIoT関連の発明を頑張れ、と言ってます。発明する側にいる僕としてはお金が沢山貰えるようになるのは嬉しいので、発明者への待遇が改善することは当然ウェルカムです。

ただ、これらの施策が企業の業績にどれだけ役に立つのか、という点では眉唾ものです。

  • 特許数が多い日本の電機企業の現状は…
  • 特許出願数は開発力ではなくスタンスを示す
  • 特許大量生産型の会社
    • この種の会社での特許出願方法
  • 特許戦略重視の会社
  • 就職するならどっちのタイプ?
続きを読む

NetatalkでRaspberry Pi(ラズパイ)とMac間でファイルを共有する

雑記 雑記-RaspberryPi

無事にRaspberry Piで温度測定できました。
temcee.hatenablog.com
次はログ取ったりリモートで確認したりできるといいなー、なんてことを考えています。
ただターミナルでよく分からないエディタを立ち上げてのコーディングは色分けもオートコンプリートも無くてツラく、ラズパイにデフォルトで入っている開発環境IDLEをVCNでリモート接続して使っていくのも、僕のMBAの画面の小ささもあって不便を感じました。そんなわけでファイルを共有できるようにして、Macでコーディングしてラズパイにファイルをコピペすればいいんじゃない?という結論に辿り着いた次第です。

  • Netatalkを使ってファイル共有
  • Netatalkのインストール
  • Macからサーバに接続
  • ファイル共有とSSH接続で大体は事足りそう
続きを読む

スマホは主役たり得ない

設計

僕が前職で作っていたものは、その市場を思いっきりスマホに荒らされました。そんなわけで表題は僕の予想半分、恨み混じりの願いが半分と言った所です。

f:id:temcee:20170219232429p:plain

スマホは便利です。これまでいろいろな機器に分散されていた機能を一カ所に小さくまとめて持ち運びも出来る、今となっては必需品とも言えるものです。昨日のエントリで話題に取り上げたカメラや、PC、ウォークマン、モバイルゲーム機、書籍…色々なものがスマホと置き換わってきています。今後のスマホの進化はとどまる所を知らないかもしれませんが、僕はそれでもスマホで全てが済むようにはならず、スマホはコンビニさながらに便利でどこでもある(誰でも持ってる)けど、専門機器を駆逐するまでに至るとは考えていません。

  • スマホは消費に特化したデバイス
  • 消費のキーワードは没入感
  • VRに期待
続きを読む

一眼レフメーカーの苦難、【7731】Nikonの敵はスマホかミラーレスか

カメラ 投資 投資-個別株

最近は専ら東芝が話題ですが、ひっそりとニコンも苦しそうです。

www.nikkei.com

経営に引きずられるように開発の方も調子が崩れてきているようです。昨年のCP+にてお披露目されたDLシリーズは発売中止となりました。分野は違えど開発職に携わる者として、中の人達の壮絶だったであろう業務に対するストレスと、それが水泡と帰す無念さには同情せずにはいられません。

dc.watch.impress.co.jp

カメラは長らく「ものづくり最後の砦」とされてきました。緻密な光学設計とそれを製造する能力はまさにハードウェアの極地であり、目に見えるものでありながら真似できないものでした。しかし今、その砦が破壊されつつあります。スマホだけが主な原因なのでしょうか?CIPA(カメラ映像機器工業会)にデジカメの出荷推移のデータがありますので、それを覗きながら考えてみたいと思います。

  • デジカメの出荷は激減するもレンズは堅い
  • ライト層はスマホ、ヘビー層はレンズ交換式へ
  • 小ネタ)一眼レフとミラーレスの違い
  • 落ちゆく一眼レフ
  • 画像処理が台頭する未来
  • ニコンの株価と指標
続きを読む

指針なき大学生を作るのは誰か

雑記

今週配信された日経ビジネスの特集は「行きたい大学がない」というタイトルです。THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)の世界大学ランキングでは次々と順位を落としていく日本の大学に対して、問題点の分析とその対策となる取り組みを紹介しています。

THEのランキングは外国人比率などが項目にありグローバル化の度合いが効いてきますので、講義が英語でなく日本語で行われる日本の大学では順位をあげるのが大変そうですね。母国語で高等教育が受けられるのはそれだけ日本の教育水準が高い証拠であり、その水準の高さが近年まで欧米と経済で張り合えてきた原動力なんじゃないかと思うところはありますが、時代が変わり日本の大学もあり方を問われる時が来たのでしょう。

ま、それはともかく原因を大学だけに求めるのが正なのかは疑問が残ります。紙面では海外のエリートは早い段階でヴィジョンを持ち専攻を決めているとあり、そこも日本と大きな違いであるとされてました。日本ではどちらかというとヴィジョンがない人はとりあえず偏差値が高いところに行っておけ、という風潮ですが、海外エリートは学びたいことがあって、そのために大学に通うんですね。この違いは大学側だけの問題ではないでしょう。

  • やりたいことが分からない学生
  • やっていること・強みが見えにくい大学
  • 将来の進路について考える余裕のないカリキュラム
  • 犯人探しをしてもしょうがない
続きを読む