読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

嫁に花束を

花なんか買ったって何の役にも立たない、インテリアとしても1週間程度しか持たない、コスパの悪いただの置物さ。。。そう考えているにも関わらず僕は相変わらず何らかのイベントが来る花を買い、嫁さんはそれに喜び、我が家庭は平和に廻っている。

 

不思議だよなー。花なんて少し眺めて「キャー、綺麗!」という感想を引き出してからは日に日に萎れ価値が下がっていくだけの、ハイデイ日高の株価みたいな存在だ。(ハイデイ日高:凄い下がってる僕の保有株、みんな餃子食いに行けよ)

 

だけど嫁さんは、いや…女子はそんなお花に多大な価値を見出す。このお花の効果はパンケーキやスイーツを時に凌駕する。男にはよく分からない、オンナの世界がそこにはあるのだろう。ウェルカムトゥウィメンズワールド.

 

本日はとある記念日、不運にも会社のイベントが被ってしまったが なんとか早めに帰ることには成功したようだ。帰りに買うのは流行りのパンケーキでもスイーツでもなく、花束。嫁は喜んでくれるだろうか。

 

僕には花の事は分からない。花瓶がない我が家でも数日は生存できるセットを選ぶことしか出来ない。そんな理由で選んだ花ゝを嫁さんは喜んでくれるだろうか?今の僕にはわからない。だけど喜んでくれるといいなぁ。、

 

オワリ