読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

世界最強のGPIFが僕の保有銘柄をどの程度持っているのか調べてみた

<感想>

・GPIFの保有数は2015年3月時点のものを使用している(8/24時点で最新)

・意外にも保有率がオムロンの保有率が一番高い

・GPIFはたくさん保有しているが落ちるものは落ちる

 

世界最大の年金基金

先日ブルームバーグで年金積立金管理運用独立行政法人(以下、GPIF)が日本の主要な会社の筆頭株主に躍り出ているというニュースを目にした。

www.bloomberg.co.jp

上記の記事によると

「509兆の市場規模を誇る日本株の6%弱を保有している」

「TOPIX500のうち495社で10位以内の大株主、そのうち121社で筆頭株主」

ということで、なんとまぁスケールの大きい話なことで。。。

この数年の日経平均の躍進にはGPIFの資産構成見直しによる買いが多いに貢献したのは間違いないだろう。その大規模な株買いも終わってしまったし、経済も少し元気ない様子で僕の保有株も最近はダダ下げだ。キツイ。

 

GPIFの保有銘柄が見られる

7月の末頃にGPIFの保有銘柄が公開されていた。恥ずかしながら知らなかった。市場への影響を考えて公開しているのは1年と4ヶ月前の2015年3月の情報とのことだ。今後は下記の2段階で保有銘柄の情報を更新していくらしい。

2016.11.25 : 2016.3の情報を公開(8ヶ月前の情報)

2017.7        : 2017.3の情報を公開(4ヶ月前の情報)

更新していくたびに公開日と更新内容のタイムラグが少なくなっていくようだ。前述の通りGPIFが持つ資金力は莫大でその影響は大きい。今後の公開日はきちんと注目するようにしよう。

僕の保有銘柄はどのくらい買われてたのか?

それでは本題に入ろう。投資をやってる人なら自分の保有株が、この巨人によってどのくらい保有されているのは興味があるんじゃなかろうか。少なくとも僕は興味がある!ということで早速調べてみた。下記の運用情報に「保有全銘柄について」っていうのがあるので調べてみたい人は落としてどうぞ。

www.gpif.go.jp

それでチョチョイと発行株数を調べてリスト化してみたのが下記の表になる。一応今日時点の株価で時価総額その他も出してみた。規模感規模感。

f:id:temcee:20160824212657p:plain

僕の保有銘柄はすべて東証1部上場企業のためだろう、全体的に保有率が高い。それにしても意外だったのがオムロン(6645)の保有率の高さだ。GPIFはパッシブ運用が主という事がありJT(2914)みたいな固いところをたくさん持っているイメージだったんだけどな。(オムロンも規模的には十分固いところかもしれないが)ちなみにオムロンくんのこの時期の株価は5,000円超えてたんだよね。今は3,000円前半とかなんだけど…この株価の下落はどこから来たのだろうか。次のGPIFの保有銘柄更新が楽しみだね。

味の素(2802)も5%以上と高い保有率を誇っている。外食2社と比べても知名度高いしブランド力と武器としてのアミノ酸が強いからかねぇ。

今回は僕の保有銘柄だけしか見れてないけれど、競合他社の保有率がどうなってるかとかセクターごとの保有平均などを見ていけばGPIFの考え方が保有傾向から導けそうで中々楽しい作業となりそうだ。

落ちるものは落ちる

GPIFが保有していることは必ずしも安心に繋がらない。運用方針の転換により構成銘柄の比率を弄られると大きく売られることもあるだろうし、何より一番保有率の高かったオムロンが下げていることからも保有率と株価の相関が取れていない良い証拠だ。公的なお金がどれだけ入ろうと、最終的には企業側が業績を上げない限り株価は低迷する。GPIFの保有銘柄確認は参考になるし何より面白いけれど、それに左右される事無く自分できちんと企業分析を行って業績を上げていける会社を見つけていきたいものだ。