WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

狭山スノーパークで子供が初めての雪遊びを体験した

ムスコの物心がついてからというもの関東では大雪が降る機会が無く、絵本から取得した「雪ってふわふわで冷たくてアイスクリームみたいなんだよ」との誤った認識がムスコの頭で育みつつありました。
これはイカンと思い、本当の雪というものを見せてやりますよと見つけてきたのが、今回紹介する狭山スキー場もといスノーパークです。

www.seibu-leisure.co.jp

池袋から40分!ガチ雪山に比べて遊びに行くハードルが低くて良いです。

ものすごい入場行列とレンタル行列

f:id:temcee:20220105222850j:plain

ネイティブ西武線民の嫁さんから「狭山はガチ田舎だよ」との前情報を得て気楽に出かけた僕らを待っていたのは人・人・人の大行列。ボードを抱えて本気に滑りに来ている人もいれば、うちと同じく家族連れでのんびり雪遊びに来てるグループもいて、なかなかに賑やかでした。みんな雪遊びが好きなんですねー。入場の20分前には到着していたのですが、写真のあり様でした。

入場後は多くの人がウェアやボードをレンタルするため再度行列が待っています。朝の行列は昼以降のそれと比べると大したレベルでは無かったのですが、それでも行列待ちは大変なものです。ムスコのウェアをレンタルしたのですが、ウェアだけなら事前に買っておけば良かったです。

初雪体験

スノーパークだけなら観覧入場券の1000円で入れます。

狭山スキー場は広告ポスターを至る所に貼っていて、傍から見てもスノーパークに力入れている様子でした。

無料のソリ貸し出し、雪合戦イベント、降雪(泡)イベント、、、と子供が楽しめる遊びやイベントが開催されています。

f:id:temcee:20220105224533j:plain

寒くなってからインドア全開だったムスコも積もった雪を前に大はしゃぎでした。

f:id:temcee:20220105224731j:plain

雪合戦はスタッフの方が丸めてくれたきれいな雪玉で戦います。雪玉自体はガチガチに固まっていて当たると痛そうで、逃げる役のスタッフさんはガチ避けしてました。対子供にはやわらかいボールなので安心。

あとは雪だるまを作ったり、雪玉でストラックアウトしたり、雪とは関係ないけどエアー遊具でも遊べたりと、初めての雪遊びを存分に堪能させることができました。

狭山スノーパークで遊ぶノウハウ

ここからは実際行ってみて「こうすればよかったな」という事を書いていきます。あんまりネットに情報無くて、行ってみるまで分からなかった事が多かったんですよね。

事前購入のすゝめ

公式ページからチケットが事前購入できます。

優先して入場できるので必ず事前購入するようにしましょう。

服装

雪遊びレベルの服装が良くわからなかったのが一番の悩みどころでした。フル装備で臨みましたがオーバースペックでした。

靴はスノーブーツ、手袋はスキー用の防水グローブ。この2つが基本装備で、ソリ遊びをするなら下半身は防水ウェアは必要、くらいのレベル感でOKです。

スノーパークには子供の長靴の貸し出しはありますが、人が多いと借りられる保証がなく、何より普通の長靴は雪の上でずっといると寒いです。スノーブーツ自体、大人子供ともに安いものがあるので用意していった方が無難です。ABCマートとかでも安いものが売ってます。

上記は雪遊びする子供の装備で、親は見守るだけなら靴だけスノーブーツにしておけば問題ないです。

スノーパーク自体は半屋内で寒さは大したことないので、防寒性能は普通の冬の着込みレベルで大丈夫です。

交通アクセス

車か電車で行けます。ずばり車がおすすめです。

ウェアを着替えるところが狭くて混むので車で行って車内で着替えるが一番良いです。駐車料金が高いのが気になりますが、着替えた服や靴を車内に置いておけばロッカー代は浮くし、何より人が多いところで着替えるのは結構なストレスです。

昼食

キッチンカーでラーメンやカレー、串ものなどが売っています。が、テーブルが少なく往々にして先に入場した人が占有していて食べるところに困ります。

狭山スキー場でお昼をとるなら、ちょっと早めの時間(11時くらい)に立って食べられるものをつまむ程度にするのが良いでしょう。

まとめ

狭山スノーパークで遊んできました。ムスコも初めての雪遊びが出来て、えらいはしゃぎようでした。子供の初めての体験に立ち会えるのは貴重で喜ばしいことだと実感させられます。

本当の雪山を経験させたくもあるのですが、今の時分に遠出をするのは準備と覚悟が大変なので、気楽に行ける距離で雪遊びできるのは良いです。装備さえそろっていれば1000円でいつまでも遊べるので、子連れにはおススメできるお出かけ先ですね。

僕も一回行ってみて雰囲気もつかめたので、今シーズン中に次は良い感じに準備をしてまた遊びに行ってみます。

www.seibu-leisure.co.jp