WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

Haco・biz(ハコビズ)で、たまの出社に備える

Haco・biz(ハコビズ)買いました

f:id:temcee:20201012230224j:plain

コロナ禍以降、僕もリモートワークが主流になっています。とはいえハードウェアを扱うので、時々は出社対応が必要です。

出社すると、モノをいじったり評価したり、測定したり雑用に奔走したり…とにかく移動が多いです。その度にワークツールをまとめて、また広げて…を繰り返すのが地味にストレスだったんですよね。

そんなわけでハコビズです。

f:id:temcee:20201012230220j:plain

持ち運びできるツールスタンドという僕にぶっ刺さりなコンセプト、良いです。

メカに携わってる人なら理解してくれると思うんですが、組立や分解をやってると部品や工具が散乱して作業机が荒れるんですよね。特に複数人で作業するとカオスで、工具の取り違えが頻繁に発生します。僕もピンセットやトルクドライバー、曲尺などが消えたことがあります。それもこれも、使ったあとに「また使うし」でケースに戻さず机に放置してあるからです。

その点、スタンドになると収めるモチベーションがわきます。スタンドに収まっていれば取り違えることはないですし、机もスッキリ、モノが散乱する机からツールを探す手間も減ります。素晴らしい商品です。

f:id:temcee:20201012230234j:plain

横から見ると分かるんですが、通常時はなかなかスリムです。かばんに入れて持ち運ぶことを考えると、これも良いです。
その分、収納力が削られてるので中身は厳選する必要があります。たくさん入ると要らない物も入れてしまって持ち運びが大変になると思えば、厳選も悪くないかなと思ったり。

まとめ

ハコビズを買った、というお話でした。

工具が余り入ってないことに気がついた方がいるかもしれません。実はこれを買ったものの、まだ出社の機会がなく、会社に放置してある工具を回収できてないのです。

出社自体は疲れるし自分の仕事も全然進まないので好きではないですが、ハコビズを実戦投入するために早く1度出社したい思いもあります。

コロナ禍からのリモートワークや、出社減からのデスク減からのフリーアドレス制に踏み切る企業も増えてきているようです。持ち運び、即座にツールスタンドとして展開できるハコビズは、今の環境にマッチしてるかもしれないですね。