読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

金融業界勤めの実態が分からない

昼休み、昼食を終えて席に戻りスマホを取り出してTwitterのクライアントをタップ。起動するとすぐさま飛び込んでくる沢山の人の声、呟き、ツイート。僕のタイムラインはいつも盛況です。

RTで流れてきた面白いツイートの主やはてなブロガー、ゲーマー、エンジニア、投資家、果ては業者アカウント……節操無くフォローを繰り返す僕のタイムラインは何でもござれでカオスな様相を呈しています。そんな中でいつもキラリと光る切れ味鋭いブラックツイートをする方々がいます。金融業界に務めている人達です。

ノルマに追われ詰められなんだか大変そうな彼らがユーモアと皮肉を織り交ぜて発するツイートは日々の労働に疲れる僕にとってオアシスの水が如き潤いなのですが、実際に今の金融業界って本当にそこまでブラックなのかな、という疑問が僕の中にあります。

f:id:temcee:20170214231141j:plain

(昔、誕生日プレゼントで貰った退職届)

特に銀行に対して、その疑問が強いです。身内に行員がいますが、その話を聞く限りでは、ノルマが未達だと辛いけどそんなことはそうそう無く、退勤もエンジニアと違って早めで、そこまでブラックではない……という印象を受けます。昔は酷かったそうですが、最近はその揺り戻しで人に優しくなってきたとのことです。TLで見かける内容と違います。

下記は2017年卒の就活生の就職希望先ランキングです。トップ10にメガバンクが全てランクインしています。一般的な視点で見ても銀行ってさほどブラックな印象が無い事が分かりますね。(一般職としての就職希望が多いだけかもしれませんが)

そんなわけで、銀行って実際のところどうなんでしょうか。ちなみに同じ金融でも証券は苛烈ということで僕近辺のリアルとTwitter上で意見が一致してます。

f:id:temcee:20170214230024p:plain

(引用元: 2017年卒 就職希望・人気企業ランキング|キャリタス就活2017|新卒・既卒学生向け就職活動・採用情報サイト)

Twitterは、多少誇張した表現だったり偏りが激しいツイートが人気になりがちです。僕がフォローしている方々は人気アカウントのようですし、ある程度誇張されている所もあるのかなーと思うところもあります。

一方で、そんな彼らのツイートは一定の共感も得られているようです。皆が示し合わせたように過激な業界に見せるということでコンセンサスを握っている、と考えるのも陰謀論を信じるようで、現実的ではないかもしれません。つまるところ、キツイ職場もあれば緩い職場もあるんでしょう。

同じ会社でも職場が違えば労働環境が激変するというのは良くある事です。かつて僕が楽しく労働していたメカ設計部隊、その隣に位置するエレキ部隊では沢山の人が病み、呪いの言葉をのこして会社を後にする人がいたりもしました。銀行は特に支店の場所によって客層も変わってくるでしょうから、受ける重圧もピンからキリなんでしょうかね。郊外でのんびり余生を過ごすご老人に保険を売る方が、都内でバリバリやっている実業家に金融商品を売るよりも遥かに気軽なのは想像に難くありません。

とまぁ、結局いろんな支店があるんだろうなぁという締まらない回答で僕の頭の中で決着はついたわけですが、我こそは金融業界の実情を知るモノぞ!という方が長文で色々思う所を書いてあるようなエントリーが読みたいな、と思う今日この頃です。