読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

アパレル5月月次、Uアローズがクロムハーツにサヨナラバイバイ

月初は月次の公開日!先月のはこちら。

temcee.hatenablog.com

月次状況

f:id:temcee:20160605115508p:plain

5月は先月に引き続きアローズが微妙で、アダストリアはまずまず、ファーストリテイリングが好調といった感じ。アローズの不振はクロムハーツの不調によるもので、価格改定と免税需要(いわゆる爆買い)が落ち着いてきたことに起因するようだ。ファーストリテイリングは、そろそろ消費者が改定後のユニクロ価格に慣れてきたのかな?単価を高く維持したまま客数が戻ってきているように見える。

 

f:id:temcee:20160605115517p:plain

f:id:temcee:20160605115521p:plain

アダストは先月からの落ち込みが鋭いけれど、既存店が100%超えているうちはまだいいかなと感じる。アローズはここんところ本当によくないね。店頭に置いてある商品は割と僕好みでいい感じかと思ったんだけど、アパレルのメインは女性向けなので男性がどうあれあまり関係ないのかもしれない。

アローズはクロムハーツ事業を譲渡

そんなアローズだが、悪いニュースは続くものだね、クロムハーツ事業を創始者側に譲渡するというIRが出されていた。すぐに譲渡するわけじゃなく合同会社を作ったうえで少しずつ譲渡していく形になるみたいだけど。。。

 

クロムハーツ事業はライセンスを受けて取り扱いをさせてもらっていた事業で、アローズの中でも高級なブランドだった。製品をいかに高く買ってもらえるかというのがブランドの価値であり、それこそがアパレルにおける最大の差別化要因だろうけど、そういう意味でクロムハーツというブランドはアローズの強みの1つであったはずだ。業績への影響は軽微ってことだけど、最近の月次の不振は少なからずクロムハーツが影響しているわけで、その事業が今後なくなっていくと考えると…うーん。ついでに株主優待の割引券も、少し価値が薄れるかな。クロムハーツのアクセは大体5万以上で10万に届くものも珍しくない。15%の割引でも諭吉さんがお救いできてたわけだ。

 

アローズの株価は年初来の高値6120円から半額近い3000円前半まで落ちている。しかし今後のことを考えると割安とは言いにくいのかと思う。僕はいま持ってないからいいんだけど、このさき大丈夫かねぇ。

ユナイテッドアローズ 心に響くサービス(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー ま 8-1)

ユナイテッドアローズ 心に響くサービス(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー ま 8-1)