読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

今週のポートフォリオとオムロンの株主優待

投資-ポートフォリオ 投資-個別株 投資-個別株-オムロン 投資-株主優待

今週の雑感

f:id:temcee:20160528122903j:plain

今週も日経は穏やかだった。出来高も低く閑散とした感じだったが、サミットを控えて様子見といったところだったのかな。僕の持ち株は微上昇、面白く無いなーと思いつつ、激動になると精神衛生に良く無いのでこのような日々が続いた方が良いのかもしれない…と思うのは年を取った証拠だろうか。

オムロンくんの優待

そろそろ優待が届く時期だ。そんなわけで先陣切ってオムロンくんから株主優待の案内が届いた。

f:id:temcee:20160528172113j:image

オムロンの優待はいくつかの自社製品から選択するか、寄付するかといったものだ。保有株数が300株を超えるかどうかで内容が変わってくる。僕は100株だけなので、2000円程度の製品から選択することになる。

f:id:temcee:20160528172424j:image

右が300株以上の株主への優待だ。血圧計やマッサージャなど、あって損はしないけどながなか自分から買うほどでもないかな、というキワドイ製品がリストアップされている。

対して左側は300株未満の株主優待。体温計に歩数計、電動歯ブラシと生活に密着した製品が並んでいる。どれも役立つグッズなんだけど、生活に密着しすぎてどれも既に持っているものなんだなぁ…。低周波治療器は持ってないけど、まだそういうものが必要な年齢でもないかな。

そんなわけでどれを選択するかは結構悩んだんだけど、嫁さんがまだ非電動歯ブラシだということで電動歯ブラシにしてみた。電動歯ブラシはいい、歯磨きにかかる時間を大いに短縮してくれる。

歯医者からは手動でキッチリ磨くことが推奨されるのだけど、きっちり磨くのは時間と技術の問題で難しい。電動歯ブラシは万能ではないかもしれないが、フロスと組み合わせれば虫歯のリスクは低減される。歯周病はリステリンで対処だ。この組み合わせを始めてからは歯医者に口内環境について苦言を呈されなくなったので、それなりに効果があると自負している。

投資のエントリーがいつの間にか歯磨きの内容になってた、閑話休題。

僕が投資先を決める時にあまり優待は重視しないけど、何かしらものをもらえるというのは嬉しいし個別株ならではだなー、って感じがする。

長期投資を考える上では株の値上がりに期待する、いわゆるキャピタルゲインに期待した投資だけでなく配当や株主優待によるインカムゲインを狙うのも十分にありだ。成長は限られているものの安定した業績の成熟企業は株の値上がりこそ望めないが、投資が少ない分を株主の配当に回していることが珍しくない。そういうところに投資するのは面白くないかもしれないが、投資は資産形成のイチ手段、資産をすべて金利ほぼ0%の定期預金にするくらいなら多少の資金をそういった成熟企業にまわすのも悪くは無いかなと思う。まぁそういうところも下がる時は下がるので一概に安心とはいえないけど…投資は自己責任ということで。