読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

株に手を付けない日々とオムロンへの思い

投資 投資-ポートフォリオ 投資-個別株 投資-個別株-オムロン

f:id:temcee:20160319203316j:plain

 

今回から自分の持ち株をさらしてみることにした。他の投資ブロガーのポートフォリオを拝見してるのに自分が公表していないのはなんだか卑怯な気がしたので。

ここ最近は株の売買をしていない。持ち株は相変わらずそのままで増えも減りもせず代わり映えがない。理由としてはイマイチ今の上昇を信用しきれていないから。

 

 

一連の株式暴落の傷も回復してきて、米国では利上げの見送りに原油価格の回復が合わさりダウも年初来のプラスとなっている。日経は円高もあって取り残されている感じもあるが、世界的には株価は回復傾向にあり、僕自身は乗り遅れているといえる。今から焦って参加するのもなんだし、円高のことがあるのでどうせなら各企業の決算を待ってからでいいかなと思っている。好きなタイミングで売買すればいいのが個人投資家のいいところだ。

 

しかし改めてみると酷いポートフォリオだ。全部赤字。中でもオムロン君の赤字が光る。ちなみに上記の取得単価はナンピンによって引き下げられたもので、もともとの購入額は4000円オーバーだ。なかなか酷く下げたものだ。嫁さんには損切の重要性を説かれたが、まだ売る気はない。

 

オムロン暴落の原因は業績の下方修正と減配が起因だけど、赤字転落したわけでもなく、個人的には今でも過剰反応じゃないかと思っている。オムロンには健康医療機器で確固としたブランドを持っているし、その領域はこれからも重要視される領域だ。オムロンの持つセンサー技術や制御技術はロボットによるオートメーションが加速していくであろう今後の世界で需要が増えるだろうし、海外へのビジネスも積極的であることから日本の少子化を乗り越えることもできるのではないかと思っている。今の株価水準はまだ安いとは言えず、下に行く可能性はあるが、その時はナンピンするつもりでいる。

 

個人的に扱いに困っているのがアコーディアゴルフ。「今年は暖冬だからゴルファーがガンガンプレイして儲けが出るはずだぜー!ガハハ!」という、アルコールをあおったテンションそのままで購入して、何だかんだで1単元だけ売るタイミングを逸してしまったものだ。今売っても大した損失でもないので清算してもいいのだけど、ゴルフ場の売上自体は伸びているようなので、こちらもしばらく様子見かなと。けどまぁ、僕の投資スタイルは、そこそこ自分が理解している業界のみに注目して、購入した銘柄は年単位で保有するもの。ゴルフは詳しくないし、短期のスイング目的で買うのはちょっと違うかなという気がする。長期で持ちたい銘柄は他にいくつかあるので、そちらが良いお値段になったら乗り換えてしまおうかなとも思っている。