読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

ケータイを買い換えたい

表題の通り、ケータイを変えたい。これは僕の趣味と実益という両面から沸き立つ衝動。

 

僕はもともと軽いガジェット好きなところがあり、だいたい毎年PCかタブレット、ケータイのどれかは購入している。最近はPCでもケータイでもゲームをしないのでスペック的には大層なものを用意する必要がないけど、新しくて早いマシンはやはり使っていると気持ちがいい。とくにケータイは使用時間が一番長い、僕が石油王なら常に最新にしておきたい道具だ。

 

今のケータイは二年以上使っており、電池その他が大幅にへたっている。どのくらいへたっているかというと、通勤片道1時間半が持たない程度、この記事を書き始めた数分前は70%くらいあったけど、もう既に50%を切っている。ぶっちゃけモバイルバッテリーなしだと使い物にならない。ちなみに今気がついたけど、通勤快速に乗ってしまい電車は降車駅をスルーして突っ走っているので、モバイルバッテリーを忘れた今日は、確実に家までバッテリーがもたない。このままだと嫁さんにあらぬ疑いを持たれてしまう…キツイ。東海道線にこんなに罠があるなんて…。

 

品川から大船までワープしてしまった僕は試験終了チャイム直前まで問題を解き続ける受験生のような必死さで帰りの電車を検索し、嫁さんに連絡を入れる。バッテリー21%温めてたのに、金曜カレー…と落胆する嫁さん。この事態を生んだのは僕の川崎に対する過信、大都会だと自負していたが、まさかすっ飛ばされることがあるなんて…横浜もだ。怒りのTwitter投稿。バッテリー14%警告。ともかく、嫁さんへの連絡は済んだ。この記事では当初、理不尽な料金プランを設定するドコカに対する不満をぶちまけようとしたが、もうどうでも良くなった。腹が減っては戦もできぬ、僕にとって愚痴は茶飯事だが、口に出したらそれは戦争だ。バッテリー9%警告。ともかく、慣れない電車に乗る時はきちんとルート確認をしようというのが今回の教訓。ダメだもう持たない、iPadで日経ビジネスを起動。最後に、モバイルバッテリーを忘れたことを深く悔いる。