読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

シャープは早いところ鴻海に買ってもらった方がいいんじゃない?

時事 時事-シャープ

シャープがJDIではなく鴻海の方に行きそう、とのニュースが出た。

 

www.nikkei.com

技術は生もの、鮮度があるウチに

外資に、特にアジア圏の企業ということで技術流出だのブランド価値だの心配する声もあるみたいだけど、IGZOとシャープのブランド名にまだ価値があるうちにとっとと買ってもらった方がいいというのが僕の意見だ。JDIは自分たちで新しい工場作ろうとしてる最中だし、どっちもメインがモバイル向けの液晶で、スマホの成熟化と巨大市場である中国の景気減速をモロに受けるでしょ。そしたら産業革新機構がまた支援…という流れが来たら本当にイヤだ。産業革新機構はきちんと革新的な分野に投資して、新しい芽を育てる働きをしてほしい。

 現経営陣の退陣はマスト

ただ、鴻海案になったとしても現経営陣は早めに退陣させるべきかなと。シャープがこのような事態になったのは会社の舵取りが不味かったわけだし、非常にエネルギーがかかるであろう再建という作業が現状の経営陣に務まるかというとかなり疑問だ。残った社員としても会社に痛みを与え続けた経営陣の元ではモチベーションも上がらないだろう。

 長く続く電機業界の再編

しかし…もともと日本には大きな電機会社が多すぎると思ってはいたが、実際に業界の再編がすすんでいくのはやはり悲しくもある。B to Cで一世を風靡した日本の電機産業も、いまやパナソニックとソニーくらいしかまともに残っているところはない。競争社会に生きている以上このようなことはどの産業にも起こりうる。明日は我が身かもしれない。頑張ろう。

追記、やはり鴻海か

 結局鴻海に助けてもらうようだ。日産みたいに外資の力で復活できるといいね。