読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

もうみんな三十路なのか…誕生会で感じる哀愁

今日は同期の生誕祭をやってた。今回の生誕祭は過去最大スケール(プレゼント的な意味で)、というのも対象者が30歳になるからだ。今年度はストレートで就職した同期が30歳になる年であり、3月も終わろうとする今、僕らの世代は高専卒などを除き全員が30代に突…

なす術がない僕が汚名を返上したお話

自分の力ではどうしようもない状態に陥っている。社会人たるもの弱音を吐く前に独りブレーンストーミングを行い少しでも事態解決に向けて行動できないかと悩んでいるが、少しもいいアイデアは出てこない。僕は無力だ。今日は水曜日で世間的には定時退社日だ…

キツイ…30を超えた男たちがただマージャンをするだけだった一日

「月曜は暇か」 最近買い換えたXperia Z5に前職の同期からLINEの通知が届く。嫁さんは出産のため実家に帰っており僕は1人。スプラトゥーンでS+になるというライフワークがあるが人脈は宝だ、僕は即座に「暇」と返信。サラリーマンはいつだって即断即決だ。

アウトレットでテンションが上がらなくなった

今日は日曜日。嫁さんがご友人を家に呼びティータイムと洒落込むということで、ちょっと遠出してアウトレットモールへ行くことにした。決して家から追い出されたわけではなく、ちょっと買い物をして日本経済に貢献したくなっただけだ。 僕はアウトレットが大…

ケータイを買い換えたい

// 表題の通り、ケータイを変えたい。これは僕の趣味と実益という両面から沸き立つ衝動。 僕はもともと軽いガジェット好きなところがあり、だいたい毎年PCかタブレット、ケータイのどれかは購入している。最近はPCでもケータイでもゲームをしないのでスペッ…

はやくきて~はやくきて~、あふれるシエンタへの思い

「愛知製鋼が爆発したので納車が遅れます。」トヨタ代理店の営業からそう電話がかかってきたのは先月のこと。僕のシエンタくんの納車は三月中旬予定、しかしそれ以降の続報はなく、エンドレス放置プレイ。僕自身はいいんだけど、駐車場を仮押さえで止めている…

ソシャゲに砕かれた僕の座席

// 退勤時、始発駅にて電車を待っていた。一本前にも乗れたが、帰宅に数分の差しかないなら座って帰りたい…それが残業上がりのサラリーマンというものだ。僕は前から三番目、前はおじさん、その前もおじさん。やがて時は流れ電車がやってきた。開くドア、ぞ…

襲い来る経済雑誌

僕は機構設計者。今を必死に、刹那的に生きる僕は日経ビジネスの愛読者だ。日経ビジネスはいい。かつてセンター試験で社会系科目を平均割れした僕でも、世の中の動きがなんとなくわかった気にさせてくれる。また、大企業の社長や政治家など偉い雰囲気な方々…

会社でコーヒー充をする準備が整った

// 僕はカフェインがないとまともに働けない。そんな僕にとってコーヒーは僕を暖かく応援してくれる友であり、物言わぬパートナーであり、簡潔にいうと必需品である。 会社でコーヒーを飲むには売店で缶コーヒーを買うか、近くのカフェで女性店員からブレン…

泥酔者は二度目の夢を見る

// オムロンが暴落した日は僕の歓迎会だった。楽しかった一次会、焼酎ロックを最後に意識は途絶え夢の世界に突入、見知らぬホテルで目が覚めた。覚えているのは喉を通る吐瀉物の味だけ、失ったものはホテル代、携帯電話、そして「あなたって最低」とメモを残…

飲みすぎた結果

// 週末を迎える心地よさはなんだろう。明日を気にせず過ごす夜は最高だ。そんな雰囲気で飲む酒はおいしい。そしてやらかしてしまう。どのくらいやらかしてしまったのかが自分でもわからないレベルだ。なぜなら今朝ぼくは知らない天井を見ながら起きたし、携…

嫁さんの寝言とビールと発泡酒

// 寝ようと寝室に入ったところ、先に夢の中に突入していた嫁さんが「へっ」という侮るような笑いを放った。僕の嫁さんは人間ができている、普段ひとを侮るようなことはしない。いったいどんな夢を見て、あんな笑いをしたのだろうか。その時、夜に飲んだビー…