読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WICの中から

機構設計者が株式投資や育児に奮闘するblog

熱はエネルギーの墓場、増していく放熱設計の重要性

設計

最近の電気製品は小型化、軽量化が進みました。それによって身につけるものにも電機的な要素を付け加えてウェアラブルにしてみたり、とりあえずデータをとるために色んなものにセンサを入れてみてIoTと謳ってみたり、エレクトロニクスの幅が広がって面白いですね。材料や設計の技術進歩による効率化の賜物です。

しかし、そんな中で技術的にあまり進歩が見えないなー と思う分野があったりもします。放熱技術です。電子部品の進歩や回路設計のおかげでエネルギー損失を減らし総消費電力が低めに抑えられてはいますが、こと熱をどうにかする技術に関しては今も昔も大きな変化がないように思います。

続きを読む

Raspberry Pi(ラズパイ)で温度測定がしたいだけの日々だった

雑記 雑記-RaspberryPi

ちょっぴり多めに自分の時間が出来たのでラズパイを弄ってました。

やろうとしていたのは表題の通り温度測定です。モチベーションとしてはケーブルボックス内の温度計測です。嫁さんに言われて雑多なケーブルを下記のようにつっこんだんですが、電源系のアダプタがぎゅうぎゅうに詰め込まれているのは何となく怖くて。。。全て使用している時にどのくらい発熱するのか見ておこうかなーと思った次第です。

f:id:temcee:20170205213320j:plain

続きを読む

「設計検討ってどないすんねん!」を読んで。構想設計初心者に送りたい一冊

設計 本-設計

最近担当している機種は小規模なため、メカ設計は基本的に僕1人で回しています。目指す商品性は何か?安全性は何を考慮すべきか?そのために必要な機構や、部品の材料は何を選択すれば良いのか?そういった事を考える、設計の初期の初期を構想設計といいますが、そこを初めてフルに経験しています。

構想設計では考慮する事が非常に広く、それは必ずしも技術的な話だけにとどまりません。経験こそあれど、抜けや漏れを防ぎ、またこれまで培ってきた事の復習もかねて買ったのが「設計検討ってどないすんねん!」という本です。

  • 設計に必要な知識を幅広く押さえた若手向け書籍
  • 一段俯瞰した視点
  • 自分の武器を選択する材料
  • 新人・学生に読んで欲しい、中堅にも役立つ
続きを読む

投資家と転売ヤーは何が違うの?

投資

転売ヤーという人達がいる。

主に品薄になることが予想されるライブチケットやゲーム機等々を買い占めて高値で売り抜ける人たちだ。需要と供給から価格が決定されるという市場の原理を利用する彼らはなんの付加価値も産まない、無駄を擬人化したような存在だが…市場の原理で利益を得ている人たちは他にもいる。市場の名は株式市場、そこで活躍しているのは投資家達だ。彼らもまた安値で買った銘柄を高く売り抜けることで利益を得ている。彼らもまた害悪なのだろうか?

  • 投資家には価値がある
  • 転売するものの本質的な違い
  • 転売ヤーは使用されて価値あるものを扱う
  • 投資家は保有することに意味があるものを扱う
  • 流動性が市場に価値を生み出す
続きを読む

2017年2月のポートフォリオ

投資 投資-ポートフォリオ

2月に入りました。

トランプ氏の大統領就任という一大イベントを終え、矢継ぎ早にいろんな大統領令が出て世間を賑わせていますね。株価や為替もそれによって右往左往している状況です。政治的に今後どうなるかが不透明になってきましたが…そんな状況での僕のポートフォリオ状況を赤裸々に語っていきたいと思います。

  •  ポートフォリオ状況
  • 保有銘柄の主な指標
  • FXについて
続きを読む

低金利と価格高騰…首都圏マンションの買い時はいつ?

雑記

友人がまた1人、マンションを買うみたいです。

「もうソコが終の棲家かな…」そう言った彼を見ていると、独身時代に周りが1人…また1人と結婚していった時に憶えた感情が芽生えます。せめぎ合う「買うべき理由」と「買えない理由」。まだ僕は、踏ん切りがつきません。

  • マンションを買うべき理由
    • 空前絶後の低金利
  • 家賃は何も残さない
  • マンションを買うべきではない理由
    • 価格が高騰しており需要は減少気味
    • 勤務地が定まらない
  • 転売前提か終の棲家にするか
  • 金に支配されるな
続きを読む

自分の予定は自分で立てろ

雑記

冠婚葬祭のイベントについて、行くとも行かぬともつかない「保留」の回答を続ける人がいてイラッときてしまいました。「仕事が入るかもしれない…」との事らしいですが、直近の話ならいざ知らず数ヶ月先のことくらいはあらかじめ予定に組み込んで調整できないものかね、と思ってしまいます。

続きを読む